MENU

 ピックアップニュース

 シリウス代表・政岡のブログ

 事業理念 Corporate Philosophy

Be the best you can be.

チームシリウスジャパンは、人々に変わる勇気ときっかけを与え
心とカラダの健康づくりに貢献します

1 うまくなるきっかけ
2 健やかになるきっかけ
3 強くなるきっかけ
4 自信をもつきっかけ
5 挑戦するきっかけ

 代表メッセージ Message

企業向けサービス

職場ごとのニーズに合った健康づくりをサポートします

元々トライアスリートだった私にとってカラダを動かすことは生活の一部であり、指導者に転向後も気力体力に溢れる選手の指導に専念してきました。そんな折、ご縁のあった先生から「うつ病などで休職中の人向けに簡単なストレッチの指導をしてくれないか」と声をかけられました。

当初は体力に不安のある人や長年運動していない人の心身の状態を理解できず、ストレッチ1つを伝えるのにも苦戦しました。運動習慣のない人にとって確実な効果を狙いすぎた運動プログラムや情熱溢れるアツい指導は時に意欲を奪い、運動継続の芽を摘んでしまうと学びました。

また職場の健康づくりと一言でいっても、一人暮らし男性の多い職場もあれば、客先への出向が多く社員間のコミュニケーション不足に悩む職場、肩コリ頭痛を抱える社員の多い職場など様々な違いがあり、ニーズに合ったオーダーメイドプログラムの必要性を感じてきました。

チームシリウスジャパンでは「社員の健康は、会社の健康に直結する」という健康経営の考え方のもと、楽しく、安全に、長く続けられる運動プログラムで心身の健康づくりをサポートいたします。ぜひこの機会にご活用いただければ幸いです。


個人向けサービス

トライアスロンコーチングを通じてお客様の目標達成・夢の実現をサポートします

私が選手活動を終了後トライアスロンコーチになろうと決意したのは、元世界チャンピオンで、コーチに転向後も世界No.1選手を多く輩出しているアメリカ人女性Siri Lindley氏のコーチングを受けたことがきっかけでした。

それまで「やる気と根性が足りないから結果が出ない」とガムシャラに練習していた私に、彼女は勝利至上主義の弊害や人格形成の重要性を諭し、科学的メソッドを取り入れたトレーニングで怪我なく、楽しく、仲間を尊重しながら強くなる「道」があると教えてくれました。

日本の体育会・部活動・クラブチームを経てきた私にとって「楽しいこと」と「強くなること」は相対する矛盾した考えなのではないか?と最初は感じました。しかし自身のパフォーマンスが最大化されたことでその考えを改め、スポーツコーチングの重要性に気づくこととなりました。

トライアスロン愛好者が仕事や家族との調和を図りながら競技を楽しむためには「トライアスロンで培った経験をいかし、自己成長すること」という視点が必要になると感じています。一筋縄ではいかない耐久スポーツを通じて幸せなライフスタイルを創ってほしいと願っています。

 代表プロフィール Profile

政岡 美里(まさおか みさと)

元プロトライアスリート。筑波大学体育専門学群卒業。大学院在学中に出場したワールドカップでは日本代表として8位入賞、アメリカンカップ優勝など国内外で活躍。引退後はトライアスロンコーチ活動に加えて、企業等での健康経営支援や出張指導を行っている。指導人数はのべ3000名以上。

指導歴

2012年~指導開始(エイジ日本代表輩出など)
2017年~企業等での出張指導を開始
オフィスで簡単ストレッチセミナー(企業50名)
腰痛予防ストレッチ研修(介護事業所)など

資格など

・健康運動指導士(健康・体力づくり事業財団)
・中高保健体育教諭免許状

経歴

2001 筑波大学体育専門学群卒業
2001 同大学院修士課程入学
2002 世界大学トライアスロン選手権日本代表
2003 湘南ベルマーレ加入
2004 佐渡ロング日本選手権優勝
2008 アジアカップ(ソウル大会)優勝
2010 パンアメリカンカップ(メキシコ大会)優勝
2011 チームシリウスジャパン設立

 Facebook